TL;DR

  • マルチボディ·ソート(ランダムに選出されたメンバーで構成される、複数の議決機関)により、共謀や検閲に強いガバナンス運営を実現します。
  • トークン投票を使用する他の多くのブロックチェーンネットワークやコミュニティモデルとは異なり、ソラ議会は、マルチボディ·ソートにより、ソラブロックチェーンネットワークの非中央集権&分散化運営とソラの資金使途を決定します。
  • ソラ議会では、単一の議決機関やメンバーが何かを一方的/強権的に決定することはできません。明確な権力分散志向の制度設計により、ソラ議会の決定に際して慎重な検討が可能となり、自己選択バイアスによる誤った意思決定を回避することができます。

Ordo Ab Chao・混沌からの秩序

何千年もの間、人間の社会には多くの統治の形態が存在しました。古代アテネでは、民主主義が200年間にわたって進化し、継続的に改善され発展しました。しかし、現代の民主主義システムは、古代アテネ時代の民主主義の成功原則の多くを忘却しています。残念ながら多くの場合、民主主義の投票とは、攻撃の武器と化したソーシャルメディアやニュースソースのコントロールを利用した、簡単に操作できる人気投票に退化しています。世界中の国々の市民が、自国の政府への不満を年々増しているという否定できない傾向を考えると、より良い統治やシステムのあり方を模索する小さな試みには、大きな価値があると私たちは考えています。

多くのブロックチェーンコミュニティでは、トークンによる投票や議決権付トークンを使ったガバナンスが行われています。しかし、投票権を増すためにトークンを購入することは、一握りの大資本家による金権的腐敗政治への道を暗示しており、公平なガバナンスであるとは一般的には考えられていません。また、多くのプロジェクトではこのガバナンス形態が悪用された実績もあります。そこでソラ議会では、単純なトークンによる投票は行わず、代わりに、権限の分離が明確な複数の議決機関を持ち、その構成メンバーはランダムに選出される議決システム、「マルチボディ・ソート」を採用することにしました。

マルチボディ・ソートによる統治

民主主義の形態は単一ではなく、多くのバリエーションがあります。古代アテネでは、民主主義は時代とともに進化していきましたが、その骨子は3つの原則に基づいていました。

  • Isonomia: 全ての市民が、政治的平等を持っているという原則
  • Isegoria: 全ての市民には、発言権と貢献権があるという原則
  • Sortition: 全ての市民からグループを無作為に選出し、意思決定を行う原則

プラトンは古代アテネの民主主義に否定的でした。実際に、ソクラテスの処刑ペリクレスの罰金、そしてアリストテスの追放のような、古代アテネでの民主主義の欠点についての有名な事例があります。富裕層や際立った能力を持つ者を打ち倒そうとするデマゴーグによって、古代アテネの民主主義は頻繁に歪められてきました。

しかし、古代アテネの民主主義にも、参考とすべき長所がありました。それは、多様な人々が社会の意思決定プロセスに参加することを可能にし、これが後世にローマの元老院の基礎を形作りました。一般的に古代アテネは「直接民主主義」と表現されますが、それは市民の20%が参画する議会制度を意味しています。しかし、最も重要な決定は、議会ではなく、無作為に選ばれた市民の団体によって行われていました。ランダムに選出された500人の市民により構成される評議会が議会の議題を設定し、ランダムに選出された市民による立法委員会が法律を採択し、ランダムに選出された市民裁判所が議会の決定を覆すことが可能でした。

私たちは、アメリカの政治学者でありバーモント州議会議員を務めたテリー・ブリシウス氏に、ソラ議会の制度設計について意見を求めました。ブリシウス氏からは、ソラ議会の設計についていくつかの参考となるフィードバックを受けました。特に古代アテネの民主主義の原則を、現代の政治システムに取り入れることについて、大きな影響を受けました。彼の論文とフィードバックを基に、私たちはソラ議会を、提案/意思決定/ルール作りの役割をそれぞれ明確に分離した、複数の議決機関から構成される議会としてデザインしました。このシステムには大統領や首相は存在しません。システムのルールそのものがリーダーとなり、参加者全員が対等な仲間として協力し、提案の作成や決議を行うことになります。


Introducing taʊ, a protocol to synthesize Proof-of-Work assets on the SORA network

TL;DR

  • Tau is a new synthetics protocol backed by Bitcoin hashrate via BTCST
  • Standard Hashrate Group (“SHG”) is an open platform where prominent miners standardize and tokenize their BTC hashrate; as of Feburary 2021, members of Standard Hashrate Group represent 12% of the global Bitcoin hashrate
  • tBitcoin is a new synthetic Bitcoin asset that is backed by Tau
  • tBitcoin is planned to become one of the reserve currencies of the SORA token bonding curve, to manage the value of the XOR token
  • SORA, SORAMITSU, Standard Hashrate, and Tau will collaborate on building a rebasing EVM bridge for tBitcoin to the SORA…


TL;DR

  • Anyone can run a node on the SORA mainnet
  • There are two types of nodes:
  1. syncing nodes (that just receive and relay data)

2. validating nodes (that make the blocks)

Follow these instructions to set up your own node!

Prerequisites

You need:

  • Machine with Linux, Windows or macOS
  • Docker https://docs.docker.com/get-docker/. Follow the installation guide for your operating system.
  • At least 8GB RAM (64 GB RAM will be needed for production)
  • 10GB free space
  • Intel(R) Core(TM) i7–7700K CPU @ 4.20GHz

Check that docker installed with docker --version command in terminal.

C:\\Users\\Pg> docker --version
Docker version 20.10.2, build 2291f61
C:\\Users\\Pg>

It’s recommended using…


TL;DR

  • The SORA Parliament will get funds from 3 different revenue streams, as well as the VAL token initial mintage
  • Because the SORA Parliament will not be fully operational for awhile, it is proposed that revenue streams will go to pay for the development until the Parliament is operational
  • It is also proposed that the SORA Parliament’s VAL token holdings from the initial VAL mintage will be allocated to be put in an investment fund. This fund will require the SORA Parliament (or community in the interim) to approve or reject every investment or allocation from the fund

SORA Parliament Funds

The SORA Parliament…


TL;DR

  • SORA is a community driven project. As such, all technology upgrades have to be voted on by the community to be released.
  • We release all source code in disabled form and cryptographic proof of voting is needed to enable it.
  • From March 11 to March 15 2021, there will be a referendum to enable the HASHI bridge between the SORA v2 Substrate-based network and Ethereum.
  • The HASHI bridge will allow tokens to be moved between the SORA v2 and Ethereum networks, which will extend the usefulness of applications built on top of the SORA network, like Polkaswap.

I got my HASHI Pipe・橋

The SORA network…


The first month of the new year, 2021, is over now. Last year, 2020, was an interesting year by any standard, but we worked hard. To summarize the achievements of the year, we wrote the following article. As there is quite a lot of text (!), you can find the full article here for the SORAMITSU updates from 2020:

https://www.notion.so/Your-2020-Year-in-Review-SORAMITSU-SORA-Polkaswap-and-Fearless-Wallet-c55c9b7c99354cdc96f93eccc2f1fa37


The SORA Ambassador Programme is aimed at building a larger SORA community and using the SORA ecosystem to increase the productivity and efficiency of society.

If you are reading this, you probably know a bit about what makes SORA special: our rational economic model, democratic approach to governance, and commitment to creating real value for our users and the world. You may have even asked yourself (or one of the chat admins) how you can contribute to SORA. If so, the SORA Ambassador Programme is for you. SORAmbassadors work closely with the SORA team to raise awareness of SORA and represent the community. …


SORA New Translation Round Announcement! 🌉

Dear SORA community:

We would like to announce that you can start translating the SORA, Capital (generic mobile library used in the SORA app), and Fearless Wallet apps from English into your own language! 👨🏻‍💻

In order to join the translation team, please fill out this form:

Apply here


TL;DR

  • VAL is a new token used to reward SORA network validators that secure the network, created by community governance; all contracts and executable code were released in a disabled form and could not be used until activation by a community member (by insertion of cryptographic proof of the referendum); now it is fully activated
  • VAL fully diluted supply will be 100,000,000. Only 33,900,000 VAL are currently circulating and the supply is capped until SORA v2 network launch
  • The VAL token can be found here on Etherscan: https://etherscan.io/token/0xe88f8313e61a97cec1871ee37fbbe2a8bf3ed1e4

VAL・𒋾・波流

VAL is the validator reward token for the SORA Network, used to reward…


TL;DR

  • Multi-body sortition allows for collusion- and censorship-resistant governance
  • Unlike many other blockchain networks and societies that use token voting, SORA will utilize multi-body sortition in order to govern the SORA blockchain network and use of the SORA funds in a decentralized way
  • In the SORA Parliament, no single body or committee can both propose and decide something; clear separation of powers allows for careful review and avoids self-selection

Ordo Ab Chao

For millennia, human societies have organized into many forms of governance. In ancient Athens, democracy evolved over a period of 200 years and improved continuously over that time. Modern democratic systems, however…

Sora XOR

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store